ワニココロ、ウラハラ。

WANICO個人的雑記。Music/Visual/Design/Audiovisual/Generative Art/CreativeCoding/Processing/Max/Windsurfing/Love the life you live, Live the life you love/嬉しい楽しい美味しい大好き

Processingビジュアプ入門を読む#14座標変換 を読みました

Processingビジュアルデザイナーとアーティストのためのプログラミング入門

第14章 座標変換 を読みました

  

 

 

 

Processing:ビジュアルデザイナーとアーティストのためのプログラミング入門

座標変換。。

 

なるほどー。

なんだか頭の体操みたいだけど、たしかにこれhコードの中の

強力なツール。

 

平行移動

 

発想の転換というか、同じ形を別のところに書くんじゃなくて、

座標自体を移動させる考え方。

 

draw()に入れるたびに座標変換はリセットされる、つまり、

ブロックを通り抜けた時点でデフォルトにリセットされるから 

積み重なることはないみたい。、

 

座標変換の制御 回転

ラジアンについてはまだ覚えきれてないって、

いちいち確認しなあかん。もー。。地道に頑張ろう

 

 

この第14章をよんでますますおもうけど

算数や数学を習う子供のころに、

もともとプログラミングを楽しくやることをおぼえながら

同時に勉強できたらほんと効果的だと思う。

 

一般的なプログラミング、コーディングでもいいけど、このProcessingで

図形や幾何学を描けるスキルと、算数や、数学の理解とあわせたら

 

なんかゲームみたいだし、ほんとにいいと思う。

 

プログラミングするっていうと、なんかもっとすっごい難しいことしないと

いけないのかと思いがちだし、すべてわかったうえじゃないと

やりはじめるっていうすらどうなのかとか、何か変な自分のスタンスとか

考えないといけないような雰囲気感じちゃうけど、

いたって普通に楽しみたい。

 

これ出来るのとできないとっていうより、

人生に楽しく少しずつでも勉強できる機会があるのとないのは、だいぶあとあと

違ってくる気がするなー。

 

 

拡大縮小

大きいものを描くんじゃなくって

座標系を拡大縮小することで

図形を大きくしたり、小さくしたりすりお話。

発想力やしこうの柔軟性よ。問われてるのは

自由万歳!!!

 

 

座標変換の組み合わせ インタラクション

新しい座標系を作る

 

一番大事なことは座標変換の先読み、事前の計画だって。

そりゃそうだ。。

で、てことはつまり、計画出来るだけの、ベース、基礎知識がいるじゃない。

えーーー。。そんなん。ぜんぜんたりなーい!

 

今日のおやつ

 

 f:id:WANICO:20180629210000j:image