ワニココロ、ウラハラ。

WANICO個人的雑記。Music/Visual/Design/Audiovisual/Generative Art/CreativeCoding/Processing/Max/Windsurfing/Love the life you live, Live the life you love/嬉しい楽しい美味しい大好き

GENERATIVE DESIGN Processingで切り拓くデザインの新たな地平 を読み始めました

素敵な本をみつけちゃった。

 

Generative Design ―Processingで切り拓く、デザインの新たな地平

 

 

こちら。けっこう分厚いけど、お写真いっぱいで

何しろほんとにワクワクするような美しいデザインの世界が!!

なんて綺麗な本!

 

 

最近プログラミングによるデザインや、

ジェネラティブアートに興味があって

暇を見つけては入門本をかなーりお気楽にゆっくりよみはじめて

 

wanico.hatenadiary.jp

 

 

 

ほんの少しわかるようになってきたので。。

 

他の本もいろいろみてみようと手にとったのがこちら

 

素晴らしい。なんて素敵。

あーこんなのやってみたい、こうしたらどうなるだろーとか

いろいろわくわくしちゃう。

 

で。

序文に書かれていたプログラミング技術を学ぶコツは、

学習中の技術をテーマに、

面白い表現を模索したり、小作品を量産したらいいってさ。

 

なるほど。。それ。だれも見てくれなくても楽しそうじゃない♪

入門書のほうは実は一章ごとに練習問題っていうのがついてたけど

なんとなくそんなの面倒で、やる気になれずに

もちろん、やってなかった。。。

 

だけどこちらは、サンプルコードも参考にしつつ、

いろいろ自分なりに作って、テストしてみよう、。

 

ということで、今よみ進めてる入門書のほうも

いままでのように進めつつー

 

この本のBasic Principle基本原理のところから

一つのテーマごとに一個づつ。

ゆっくりたのしんですすめたい。

 

で、まずその前に

冒頭に収録されている43の作品事例というのをみたけど。

これほんとすごい。感動。。

写真をぱらぱら見ているだけでもすっごい素敵だ。。。

 

ジェネラティブアートっていうのか、

ジェネラティブデザインか。この辺の言葉づかいの

理解はちゃんとできてるかもちょっと怪しいけど、、

 

そういったものを楽しく作るための

クリエイティブコーディングの技術は

たとえ出来上がったものが、アートってよべるのか微妙なクオリティでも

その過程自体を楽しむことには、誰にでも開かれた

完全に自由な世界だぜ!って感じの

このめちゃくちゃオープンで助け合う気持ちいっぱいのコミュニティが

何より素敵な気がしてて、

これならたのしくやってみてもいいじゃないのってことだよ、

 

だから楽しんでやってみたい

 

 

 ということで、ひとつづつ。

まなんだ技術をテーマになにかつくってみようかしら

とおもって

 

今日作ってみたのは

色とかんたんな描画についての関数を使って

こちらのムービー↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

www.instagram.com

 

 

本当は同時対比っていう色と色が空間的に対比すると、2色が互いに影響しあって

1色で見るときとは異なる見え方の減少をするっていうことについてだったけど

結局いろいろコードいじってる間にできたのは

こんな感じだった。。。

 

 

かーなーり。要改善。。。

なんか既存のソフトウェアつかって、もうちょっと編集したり

いろいれおやったらここがこうなってーとか考えられるけど

まずはここから。

ちょっとずつ出来るようになったことから、やってみるよ♪

 

何ができるかわからないけど、その過程自体を楽しめたら、何よりとしよう。

 

難しく考えたところで、とまっちゃったら意味ないしー☆

どんなのに出会えるかしらねー☆

またワニココロ、ウラハラ。ブログにアップしてみるー☆