ワニココロ、ウラハラ。

WANICO個人的雑記。Music/Visual/Design/Audiovisual/Generative Art/CreativeCoding/Processing/Max/Windsurfing/Love the life you live, Live the life you love/嬉しい楽しい美味しい大好き

Processingビジュアプ入門を読む#20 計算 を読みました

 Processingビジュアルデザイナーとアーティストのためのプログラミング入門

第20章 計算を読みました

 

 

Processing:ビジュアルデザイナーとアーティストのためのプログラミング入門

 

 この後の章で、動きとインタラクションに応用できるようできるような

数学的な関数のお話。

 

淡々と、しかし一つひとつはシンプルで理解しやすい内容だったので

全部覚えてはいないけど、また見返したらいいやって把握もできたし、

なにより19章のインタビューで、えー、難しいよーってなった気分が

ちょっと癒されてよかった。

 

 

指数とルート

 

大変シンプルなお話で、sp() sprt() pow()に値を入れたらこうなりますよーって

解説。

数学の復讐みたい。あ、ちがった、算数の復習か

 

正規化と写像

 

不勉強丸出しやけど、この二つの日本語初めてきいたよ。

数値を0.0から1.0の間の値に変換することがよくあるらしく、

この扱いやすくすることを正規化って言うらしい。

0.0から1.0の間の値が掛け算されても、結果は

0.0より小さくならず、1.0より大きくならず何回でもかけ合わせられるから。

norm() lerp()map()関数何かを使ってうまく変換できるといいみたいだけど。

 

原理は理解できても作りたい者に対して、これどうやって使うか考えられるようになるまではまだまだかかりそうだ。。

 

シンプルな曲線

 

指数計算と出来上がった曲線の形をあるけいどイメージで結び付けておかないと

パッとクリエイティブなお絵かきなんかに使うのは大変そうだな。。

 

 

数値を制限する

パラメータになる値に一番近い整数を計算したり、最小値や最大値の見つけ方について。

constrain()で一定の範囲にあるようにせいげんをつくるっていうのは

描画をスクリーンの中に制限したいときによく使われるって。

たしかにかなりの頻度で必要になりそうだから、覚えておこう。

 

距離  

 

便利よねー。たった一行のコードで。自分で数えなくても、はかってくれちゃう。

コンピューターつかってるーって感じする♪

 

イージング

 

この考え方も初めてしりました。インターポレーションともいうらしいけど。

アニメーションにつかわれるのが一般的。これも自分ではなかなか設定

できるようになる気がしないけど、どこかで見たことある気がするね。

とってもよくつかわれてる。

効率的な所にコードを配置しないと、かなりおそくなってしまう。

気を付けよう

 

角度と波

 

ラジアンだってさ。日常会話に使わない言葉いっぱいだー。

三角関数をうまく使って、お絵かき。

このあたりややこしくなりそうな気配がいっぱいだけど

なんとかサンプルコードを動かすことで助けられてる。

 

円と螺旋

なるほどねー。

 

ほー。の連続ですよ。

学校で算数や数学の授業やるときは

ほんとにプログラミングと一緒にやったほうがいいと思う!!

シンプルなことの組み合わせで、こんなことできるんだねー。

ほー。ほー。

 

方向

三角関数のアークタンジェントをーーーーって

急に言われて、またしてもわからず。。

 

さいん、こさいん、たんじぇんとーまでしか覚えてなかった。。

アークタンジェント、、ぐぐってなんなかおいついた。。

いろいろわすれてるなー。

 

 

 

19章は、ザーッと読んで、サンプルコード走らせてみて。

きっとすでに忘れちゃってることもおおいけど

またそのつど見直すことにするよ。

 

やっこさ、かなりのゆっくりお気楽ペースではありますが、

半分読めました。さあ、あと半分。

 

今日のおやつ

f:id:WANICO:20180708130703j:image